スポンサーリンク




販売代金に配送料を含める場合の消費税は?

スポンサーリンク
TAX
スポンサーリンク

販売代金に配送料を含める場合の消費税は?

販売代金に配送料を含めた場合には、

実費を預り金、仮受金といった勘定科目で処理するときは、

その配送料を販売代金に含めないこととなります。

 

実務上ですが、以下の取引に通常なると思います。

販売先(当社)→運送会社→購入先

この場合の運送会社の費用が実費と一致し、かつ、

運送代を預かったという処理をすることで、

販売代金=売上に含めなくていいです。

 

 

どういった会計処理を行うのか?

次のようになります。(税抜経理を前提)

1.販売時(配送の金額も含めて)

(借方)(貸方)
普通預金56,000売上高50,000
仮受消費税4,000
預り金2,000

 

2.配送料の支払時

(借方)(貸方)
預り金2,000普通預金2,000

 

 

ワンポイントアドバイス!

この様に、配送料は一時預かりですので、

配送料を支払った、当社が配送料の消費税を

控除できるのかというとそれはできません。

お金が移っているだけだからです。

 

もし、配送料を販売代金に含めると配送料の消費税は、

支払ったときに、控除することができます。

 

 

 

この記事は、この記事を作成してる時点の法令に基づき

書かれています。法令に改正があった場合には、現在の

取り扱いとは違った取り扱いになる可能性があります。

TAX 消費税
スポンサーリンク
スポンサーリンク
SaitoYukioをフォローする
スポンサーリンク
新宿区のLiens税理士事務所
タイトルとURLをコピーしました