創業・起業

スポンサーリンク
創業・起業

【初めての独立と初めての事業】知らないと自分の首を絞めてしまう知識がある!税理士が解説

独立する前に確認しておくこと 独立する前に確認しておくことがあります。 第一に生活費の確認です。 独立当初は、なかなかお仕事は受注できません。 単価が低く、単発、といったことが予想できます。 ひと月の生活費...
創業・起業

【勘定科目】勘定科目は一体何を使えばいいの?税理士が解説!

勘定科目はどんなもの? 勘定科目とは、ざっくり申し上げると、 何がいくらあるのかを表す細目といえます。 実際の会計に落とし込むと・・・ 資産という項目があります。 お金100円、車1,000円、銀行に500...
TAX

個人事業から法人成りした場合の個人事業の廃業手続き

個人事業から法人成りって? 個人事業から法人成りとは、個人事業を廃止して法人に 事業を移して事業を継続することを言います。 ある程度の個人事業の収入(所得税では事業所得と言います)が ある場合には、当然、法人成り...
TAX

決算対策と決算・申告手続きをおさらいしよう!(法人編)

決算対策と決算のタイムスケジュール タイムスケジュールを表にすると以下の様になります。 以下、前提を12月決算にします。 1.決算予測 11月までの会社の業績は、12月上旬までには必要です。 したがって、決...
創業・起業

創業時の資本金っていくらが良いですか?

創業時の資本金を決める場合の注意点 創業時によく受ける相談について、 資本金っていくらが良いのでしょうか?です。 税金対策、会計監査などを考慮しなくてもいいのであれば、 答えは、「いくらでもいいです」が正解です。 ...
創業・起業

個人事業主から法人へ移行するタイミングとは?

個人事業主から法人へ移行するとは? 巷で法人成りすると税金が安くなるよ! というふれこみがあります。 これがいわゆる個人事業主から法人への移行です。 個人事業主から法人へ移行することで、 一般的には次のよう...
創業・起業

税務の記帳義務と会計の記帳義務の違いとは?

税務の記帳義務とは 税務の記帳義務とは、帳簿書類の備付け等という規定があります。 所得税と法人税の両方に規定があり、主に対象者は白色申告が 対象となっています。 「一定の簡易な方法により記録し、かつ、その帳簿を保...
創業・起業

中小企業の会計に関する基本要領は必要か?

中小企業の会計に関する基本要領とは? この基本要領の目的は、 「中小企業の多様な実態に配慮し、その成長に資するため、 中小企業が会社法上の書類計算等を作成する際に、 参照するための会計処理や注記等を示すものである。」 ...
創業・起業

起業前に経営計画を立てる

経営計画とは? 経営計画とは、事業計画とは違い どうやって経営を行っていくか? という大きな枠組みから考えていく計画です。 例えば、会社の概要として、業種、想定顧客 従業員数といったことデータを書き出します...
スポンサーリンク