スポンサーリンク
TAX

外国法人の課税における文書化とは?

外国法人の課税における文書化とは? 恒久的施設有する外国法人(以下、日本支店)が、他の者と行った取引のうち、 その日本支店の法人税の計算上、その日本支店の所得になるもの(恒久的施設帰属外部取引) に関しての文書の作成が必要とな...
相続税・贈与税

住宅資金の贈与税の非課税を使おう!(生前贈与対策)

相続税対策で注意したい生前贈与加算 相続税対策では、生前贈与で対処することが一般的ではありますが、 うまくやらないと生前贈与加算という財産の持ち戻しによって 生前贈与部分が相続税の対象となるときがあります。 生前...
消費税

設立準備中に課税仕入れを受けられるか?

設立準備中に課税仕入れを受けられる? 新たに設立された法人の最初の課税期間の開始日は、 法人の設立形態に応じて、次の通りです。 1.設立の登記により成立する法人 設立登記をした日 2.行政長官の認可または許可によって成立...
行政救済法

課税処分が気に入らないときはどうすればいい?

課税処分が気にいらないときにとれる手法 課税処分とは、税務調査等により、納税者が申告した 内容が法律に従っていなかったということにより 税務署が納税者の申告を修正する手法です。 この様な税務署からの課税処分に納税...
印紙税

契約書に印紙は貼っていますか?

契約書には印紙が必要です よく契約書には、印紙が必要ということを言われると思います。 それはなぜなのでしょうか? 根拠は印紙税という法律があるからです。 この印紙税には、1号文書から20号文書まで 印紙が必...
TAX

自社の都合で債務免除すると寄附金になる!?

債務免除とは? 実務上、出くわすのが会社が勝手に売掛金を債務免除するということです。 よくよく聞いてみると、得意先がここ何年間か全く支払ってくれいないとのこと。 だから、債務免除ということで、相手に書面で通知して貸倒損失にした...
税務調査

税務調査官の権限とは?

税務調査官の権限とは? 税務調査官の権限は質問検査権と提出物件の留め置き の2つが大きな権限となります。 それぞれは以下の法律に規定があります。 国税通則法74条の2~6までが質問検査権 国税通則法74条の7が提出...
TAX

外国法人を設立した場合の届出書とは?

外国法人(支店編) 1.外国普通法人となった旨の届出書 提出期限 外国法人となった日、開始した日、有することとなった日以後2月以内 添付書類について 添付書類は内国法人の設立届出書と変わりはないのですが、 ...
TAX

法人のスタートアップに関する税務署への提出資料

内国法人編 1.法人設立届出書 提出期限:設立日から2か月以内に提出しなければならない 添付資料:定款(コピーで構いません。) 参考サイト: 2.給与支払事務所の開設届出書 提出期限:給与支払事務所の開設日から1...
スポンサーリンク