プロフィール

Pocket

齋藤 幸生(さいとう ゆきお)
Liens税理士事務所 代表 インバウンド税理士

創業・起業のスタートアップ、国際税務、税務調査のサポートをします!

 

税理士として独立以前から日本への進出する海外企業を支援してきました。
創業や起業のスタートアップ、国際税務を得意としています。
税務調査は中堅企業から中小零細規模まで様々な業種の税務調査に立ち会ってきました。

現在はフォワーディング業、貿易業、建設業を中心に税務顧問や
経営コンサルティングを行っています。
経営革新等支援機関としては経営力向上計画、先端設備等計画、
ものづくり補助金申請を中心に作成、提出、コンサルティングを行っています。

クラウド会計freee認定アドバイザー
クラウド会計MFクラウド公認メンバー
経営革新等支援機関
税理士会新宿支部 情報システム部 幹事

東京税理士会所属
東京商工会議所新宿支部 商業分科会

 

税理士試験で受けてきた科目

簿記論、財務諸表論、法人税法、消費税法、相続税法

 

携わってきた業種一覧

・通販食料品卸売り業
・ソフトウエア販売業
・フォワダー業
・貿易業
・人材派遣、開発、レンタルサーバーなどをやっている総合IT業
・製品企画業
・建設業(内装、防水加工、型枠など)
・ソフトウエア製造業
・古物業
・広告宣伝、マーケティング業
・出版業
・アプリ出前配達業
・ハードウエア販売業
・音楽イベント企画運営業
・楽曲制作業
・購買代行業

 

申告実績のある法人一覧

・内国法人
・外国法人(支店形態、日本子会社の親会社)
・海外法人の日本子会社
・外形標準対象法人
消費税の還付申告実績は1,000件以上!

 

サポート内容一例

・創業や起業に関するスタートアップ
・クラウド会計といったバックヤードの効率化提案
・国際税務(国際源泉、移転価格税制、過小資本税制、過大支払利子税制)に関する支援
・税務調査への対応
・消費税の還付申告

中小零細企業へのサポートの考え方

私が独立して分かったことは、痛税感です。
これを和らげるために一体何を提供することが
できるのかを考えた結果、中小零細企業への
支援ではないかと考えています。

会社の社長としては、お金のことや税務調査に
悩んでいる方が多いと思います。
この悩みの解決法として、私はその会社に合った
個別具体的な関与したいと思います。

また、申告書を適法に作成ことが税務調査対策になり、
会計基準に合った決算書は融資対策になりますので、
最終的に社長の悩みに沿うことになります。
この部分をおろそかにしている税理士は本当に多いです!

 

サービスメニュー例

・税務顧問(1ヶ月毎といった単位で受け付けます。)
・出版(国際税務、税務調査、税理士試験の突破法、税理士業界への転職など)
・記事執筆(任意団体の広報誌に寄稿したりしています。)
・セミナー開催(ブログの始め方、税理士業界への転職、税務調査などやります。)
・講演